大人バレエ40代から初めても楽しめる?気になる体形の変化は?

生活
スポンサーリンク

レッスン代高そう

すっとした立ち姿、

素敵✨✨

一度はやってみたい

バレエ。憧れの習い事ですよね。

あのすっとした立ち姿、すらりとした体形、柔軟な体。

華やかで素敵な衣装✨ 誰もが憧れる習い事ですよね。

でも子供の頃から、バレエはお金持ちのお嬢様の習い事、ちょっと敷居が高く、

レッスン料は高額で衣装代もかかる。

そんなイメージを持っていました。

40代体力の衰えも気になる年頃。

やってみたいけど、全くの未経験。ついていけるか心配だわ。

そんな疑問をお持ちの方、大丈夫です。

私も40代で始めました。

大人バレエに興味がある方におすすめの記事です。

大人バレエはじめたきっかけ

市民講座で、期間限定でストレッチを中心とした全6回のバレエのレッスンの募集が
きっかけです。

姿勢が良くなりたい!開脚ができるようになりたい!憧れのバレエを

やってみたい!という思いから、

お友達を誘って参加しました。

その流れで、スタジオにバーレッスン等の体験レッスンを受けに行ったのが

始まりです。

気になるレッスン料

私の通うスタジオの話ですが、月4回で、6000円です。ネットで調べましたが、だいたい相場のようです。

どんな服装でもいいの?

私が通うスタジオは、基本自由です。ジャージにTシャツの人から、

レオタードにタイツ。その上から巻きスカートを巻くスタイルの本格派まで様々です。

ただ、必ず必要なものがあります。

バレエシューズです。

布製でソールに皮が張られているものが主流です。

値段も高くはなく、1,000円くらいからあります。

どんなシューズを買えば良いのかは、

先生に実際に見せてもらって、詳しく聞かれると良いと思います。

基本的な選び方としては、足の実寸より0.5cm~1cm大きいサイズを選びます。

全ての足がまっすぐ伸びていてつま先も履き口もぴったりしていればOKです。

つま先立ちになると、普段の靴のサイズではきつく感じられます。

実際私の足のサイズは普段は25センチですが、バレエシューズは26センチのものを

はいてます。サイズは豊富なので、困ることはないと思いますよ。

バレエシューズ
バレエシューズ
ソール部分 スプリットソール

レッスンはどんな感じ?

ストレッチから始めて、バーレッスンを行い、再びストレッチ。

その後センターへとうつります。

ストレッチは、バレエにとってとても大切です。

先生からは、ストレッチだけでも毎日するのが良いと言われます。

前屈をしたり、開脚をしたり、バーを掴んだまま立ちの姿勢から片足を持って高くあげたりします。

思いのほか曲がらなかったり、足もあがらなかったり、最初はがっかりするかもしれませんが、

だんだんできるようになってきます。

大人の場合は、無理は禁物です。
無理をするとケガのもとになりますからね。

バーレッスンは、片手をそえるようにバーを掴み、先生の振り通りに
手足を動かします。最初は、振り通りに動くことも難しいです。
頭では覚えたつもりでも、身体がついていかないこともあります。

  

その後は、センターへとうつり、バーなしで踊る基礎練習を行います。

これが一連の流れとなります。

スタジオによって多少の違いはあると思います。

大人バレエの効果は?

バレエは、想像以上にハードです。

きちんとした姿勢で立つことだけでも、全身の筋肉を使っているかのように

とてもきついです。

常に姿勢よく、肩を下げたまま首を長く保ち、頭を引っ張り上げる感覚、

お腹は引き込んで、手先まで神経を行き渡らせます。

つま先で立つことが多いので、バランスを取るため体幹が鍛えられ、足の筋力もつきます。

そして、バーレッスンで行う動作一つ一つが、お尻や足やお腹の筋肉を使うので

全身引き締めエクササイズを行っている状態です。

また、バレエのストレッチは、関節を柔らかくし股関節等の可動域を広げるため

身体の若返りも期待できるといわれています。

つまりは体を柔軟に保ちながら体幹も鍛えられ、筋力もつく、最強のエクササイズ

なんです!

気になる体の変化は?

40代から始めた私ですが、体型の変化はあったのでしょうか?

気になるところですが、ずばりありました。

一つ目は、身長が伸びたこと。

二つ目は、体力と筋力がついたこと。階段を上るときに、息切れしなくなりました。

三つめは、体が柔らかくなったこと。

残念ながらぺったりとはいきませんが、前屈や開脚が以前よりできるようになりました。

まとめ

40代からバレエを始めること、体を鍛えるためにもぜひおすすめします。

運動神経が良くない私でも、続けられています ( ´∀` )

ただ、柔軟一つとっても大人は無理は禁物です。

ケガの元になるため、先生も無理なことはさせません。

そしてバレエのステップや振りを覚えることで脳トレにもなります。

覚えられないとストレスが溜まることもありますが、できないことができるようになると、

それはそれは嬉しいです。

何と言ってもシフォンの巻きスカート、最初はちょっと恥ずかしいですが、

着るとテンション上がりますよ。

さあ大人バレエで、心も体も若返りましょう

読んで頂いてありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました