つみたてNISA【3年目】の運用実績公開

投資
スポンサーリンク

積立NISA始めてみたいけど、やっぱり心配

ほぼ知識0だった主婦だけど

プラスで運用してます

積立NISA、興味はあるけど損するんじゃないか、手続きも面倒?
でもやっぱり興味がある。そんな方の参考になれば嬉しいです。

こんな方におすすめ

  • つみたてNISAに興味がある
  • 株や投資の知識がない為不安。だけど投資をしてみたい

つみたてNISAに興味があるけど、一歩踏み出せずにいる方、私もそんな感じでした。

でも、今思えることは、あの時初めて良かったということです。

では、つみたてNISAについて詳しくみていきます。

つみたてNISAとは

投資方法積立方式
年間投資上限額40万円
非課税で保有できる期間20年(NISAでなければ課税されます
対象商品国が定めた基準を満たした投資信託
非課税対象対象商品にかかる配当金・分配金・売却益

まずつみたてNISAの商品は、国が定めた基準をクリアしているものだけですから、安心です。


銘柄選びに不安がある方や、銘柄選びに時間がかけられない方、少額投資から
毎月コツコツ投資したい方に特におすすめです。

また、20年間保有でき、その間は課税がされません。
NISAでなければ売却益・配当金・分配金の20%が課税分として差し引かれます。

つみたてNISAを始めた時期

積立NISA制度が始まったのは、2018年1月から。私が利用し始めたのはその年の12月。
その時は証券口座を開いたりと、手続きに2か月ほどかかりました。

手続きも面倒そうだし、損するかもしれないし…と迷っていたんですが、金融関係に勤めている"貯める力” のある知り合いが始めたことを知り、決心しました。

証券会社はどこ?

楽天証券です。おすすめポイントとして

  • 楽天ポイントで投資信託・国内株式の購入ができる
  • 投資信託の積立引落に、楽天カードのクレジットカード払いを利用できる
  • 取扱商品が豊富である
  • 口座開設料・管理料・買付手数料無料

ほかにもSBI証券も銘柄が豊富で人気があるようですが、私の場合は楽天ポイントを使って投資ができることやクレジットカード払いができることが決め手となりました。

銘柄はどうやって選ぶの?

私は初心者で知識もあまりなかったので、楽天証券サイトの買い付けランキングを見たり、
資産運用に関する雑誌を読んで、人気がある銘柄をチョイスしました。
楽天証券サイトには、銘柄選択をサポートしてくれるサイトもあるので、迷った時は
利用されると良いかと思います。


勉強してから買うのが一番だとは思いますが、とりあえず買ってみよう、買わないと始まらない。
ということで私が選んだ銘柄は次の通りです

  • 楽天・全米株式インデックスファンド
  • eMAXIS Slim先進国インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

これらは、長期的に低コスト低リスクで安定した運用がしたい人向けのインデックスファンドです

ほったらかしで運用できるものがいいな

インデックスファンドとは、市場の動きを表す指数(日経平均株価等)に連動したファンド
のことです。

とりあえず無難な銘柄を最初は少額の設定で積立を始めました。

実際自分のお金を投資にまわすと、投資に関するSNSを見たり、本を読んだりするように
なりました。身銭を切っているので、気持ち的には完全にはほったらかせないものです。
経済のニュースにも耳を傾けるようになりますよ。

株価が気になる…。

3年間の運用実績は?

ファンド名              取得総額     評価損益(率)
楽天全米株式インデックスファンド  533,999円+247,334円(46.31%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス280,000円 +115,900円(41.39%)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)119,999円 + 17,549円 (14.62%)
2021年12月20日現在の運用状況

つみたてNISAの1年間の投資限度額は40万円です。
40万円を超えて投資した分の利益に対しては、課税されてしまいます。
そのため現在は毎月33,000円分×12月₌396,000円をつみたてNISAで運用しています。

参考 長期投資ってホントはどう?リーマンショック前からはじめた10年間の運用を検証

まとめ

3年間、つみたてNISAでインデックスファンドに投資してきました。
最初に証券口座を開設し、銘柄や積立金額、積立日を設定するだけで資産運用ができます。
もちろんリスクはありますが、銀行に預けてもほぼ増えませんから、勉強しながら投資で資産運用
していくのがベストだと思います。

証券口座開設など、最初はちょっと手間がかかりますが、その後はほぼほったらかしです。
とりあえず株価は気になるのでチェックしていますが、投資信託の場合日々の値動きに
あまりこだわらなくてOKです。

なぜなら、毎月一定額を購入するので、その金融商品が安い時には
多く買え、高い時には少なく買うことになるから
です。価格が下落することがメリットに、
価格が上昇した時には高値つかみを回避することになります

初めて投資をされる方は、40万円満額投資にこだわらず、少額設定から
始められると良いです。
設定金額変更はいつでもできますよ。

資産運用で少しでも豊かな老後を迎えたいですよね(^^)/

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました